2017年3月5日

和歌山県和歌山市の大川漁港に釣りに行ってきました。

大阪と和歌山のほぼ県境にある、大川漁港に朝から行ってきました!

大川漁港は小さめのL字の堤防と、小さい河口などで様々な魚種が狙えるポイントです。
すぐ近くに、駐車場(有料)、自動販売機、トイレ、食事のとれるところがあり安心して釣りができます。

川村釣具店さんという店が目の前にありますが、現在は閉店されているようです。

大川漁港の場所は?

県道65号線から側道に入ります。
その側道は道幅が狭いので気を付けてください

どんな釣り場?

今回の釣果

以前に当サイトで紹介した「ケミホタルを付けることのできるジグ-ルミカのメタルジャッカー」で、朝6時ころに小型のヒラメがあがりました。

写真を撮り忘れたのですが、アシストフックにしっかりとかかっていました!

ちなみにメタルジャッカーのカラーは紫色で、ケミホタルに付け替えて使用しました。

朝早くに釣れたので今日はどんどんいけるかも!?
と思ったのですが、そこから昼の12時ころまでは全くでした。

一緒に行った方も7cmほどのガシラのみと、厳しい状況でした。

他の釣り人でカレイ釣りをしている方もおられましたが、アタリすらなかったようで昼前に帰られていました。

今日は昼頃暖かかったですが、まだまだ朝や夜は寒いので魚の活性が低いんでしょうかね。

釣果が増え始める暖かい春が待ち遠しいです!

人気の釣りグッズ ピックアップ